ヘアカットに関する情報が満載!

腕のいいスタイリスト美容師に出会うためには勇気が必要!

美容院は多いにもかかわらず素敵な髪型にしてくれる美容師さんに出会えなくて何年も色んなお店を転々としている人は少なくないでしょう。
なるべく早く腕のいいスタイリストに出会いたいなら今までとは違う方法でお店を探しましょう。
出会える確率が高いのは自分がいいなと思う髪型をしている人に直接聞くことです。
自分のイメージにぴったりの髪型の人に出会う確率が高くないかもしれませんが、もし出会えたなら勇気を持って声をかけてみましょう。
「素敵な髪型ですね。
よろしければどこのお店で切ってもりってるのか教えてもらえませんか。
」髪型を褒められて気分を悪くする人はそうそういないのでほとんどの方が快くお店やスタイリストの名前を教えてくれます。
中には行き方やお店の雰囲気、どれくらい前から予約しておいたほうがいいかなどとても親切にいろんな情報を教えてくれる方もいらっしゃいます。
生きた情報に勝るものはありません。
本当に腕のいいスタイリストに出会いたいなら勇気を出して声をかけてみましょう。

美容師とスタイリストの違い

美容師には資格をとって就職したあともそれぞれの技術の習得レベルによって呼ばれ方が違います。
一番下が美容院に入店したばかりの見習いで、この立場ではまだカットといったことはさせてもらえず、シャンプーや雑用の仕事が主になります。
次がスタイリストでこの段階になってようやくお客様の髪を触らせてもらえます。
シャンプー係を卒業してカットやカラー、パーマといった本格的な作業を任されるので、美容師として技術の習得とやりがいを持てるようになります。
その次がトップスタイリストと呼ばれる存在で、顧客の人気、指名、美容師としての技術といったものがその店においてトップクラスとして認められるとそういった扱いがされるようになります。
それによって独立したり芸能界などの業界から引きぬかれて専属スタイリストとしてフリーで働くこともあります。
しかしこの呼び方はファッションコーディネートを担当する人を指すこともあり、定義が曖昧なので注意が必要です。

『スタイリスト 美容師』 最新ツイート

@69HF_tokyo

【6月25日OPEN】 美容師スタイリスト/アシスタント 【スタッフ募集!】 https://t.co/tvcAPmPmpS ↑応募はこちら 経験者優遇!(美容師免許必須) ロックが好き/美容が好き/新しい事に挑戦した… https://t.co/OEJ6UCGbJm

2時間前 - 2018年06月24日


@emitaria

@piiiiiiiiko そうそう、この前の動画の井口さんとかアシで付いてくれるし、ちょこっと出てきた牧野さんは美容師1年目最後のトリートメントをやってくれたひとです✌🏻️✌🏻️ メインスタイリストは、たなか先生っていう女性だけど

2時間前 - 2018年06月24日



このページの先頭へ▲