ヘアカットに関する情報が満載!

美容師さんになりたい髪型にしてもらおう

美容院に行ったとき自分の希望の髪型を伝えるのは簡単なようで難しいと思います。
雑誌やインターネットなどのヘアカタログ写真を見て決め、それを持って行って伝えるというのが一番良い方法に思えますが、その写真通りになるとは限らず、難しいところです。
毎回納得いかない結果になるという人も中にはいると思いますが、美容師さんの技術力や趣向も様々で自分との相性もあるのかもしれません。
男性にカットをお願いするとその人の好きな女性の髪型にされているような気がして自分の希望とは違うと言って、女性に切ってもらうという人の話も聞いたことがあります。
もちろんそれは個人的な話で一概には言えないことですが、少々時間がかかっても自分に合った美容師さんを探すというのが一番だと思います。
まずは口コミで評判の良いお店などを聞いたり、なりたい髪型にしてもらった人の話を聞いたり自分なりにリサーチしてみると良いでしょう。
また遠慮なく妥協せず自分の要望を伝えて納得いくまで美容師さんに相談することも大切です。

美容師さんに希望の髪型を伝えるには

理想に合った素敵な髪型にしたい。
女性なら誰もが願うことですが、美容師さんに希望通りのスタイルをきちんと伝えるのは、意外と難しいかもしれません。
やはり、オーダーする時に希望の髪型の写真を見せるのが一番確実でしょう。
見本の写真は以前からあるカタログ形式のヘアスタイル雑誌、また最近ではヘアカタログサイトなどもあるので用意しやすいです。
特にヘアカタログサイトは、希望の髪の長さやテイストはもちろん、髪質や年代別でも検索できるものもありますし、ヘアサロンに行く時もスマホを持って行けばいいので便利です。
特にぴったりのスタイルが見つからなかったとしても、だいたい希望と近いスタイルがあればいくつかピックアップしておいて美容師さんに見せるのも、希望のイメージが伝わりやすいでしょう。
また、意外と見落としがちなのが自分のトータルのイメージです。
ヘアサロンに行くのに特別オシャレをしていく必要もないですが、その髪型をした時に一番合うと思われるテイストやカラーの服装で行くことも、美容師さんに希望のスタイルを伝えるのに重要な要素になるのではないでしょうか。

check

2017/3/30 更新

『美容師 髪型』 最新ツイート

@matomex2015

『美容師さんに「寝起きでそのまま出掛けられるような髪型にしてください」と言った結果!』億ったー|https://t.co/HINM8ThC7l

55秒前 - 2019年11月19日


@NBcpp_bot

【美容師パロ】 仁王「どんな髪型にします?」 丸井「ん〜お兄さんが惚れちゃいそうな髪型にしてよ」 仁王「はは、了解じゃ」 仁王「出来たぜよ、似合っちょる。今から告白とかなん?(笑)」 丸井「ビンゴ!仁王くん俺と付き合わねぇ?」 これが俺の彼氏との馴れ初めな

2時間前 - 2019年11月19日


@otsuka_kotoba

プラダのバッグを作るのはプラダという企業であってその持ち主ではない。いい髪型にするのは美容師であってその髪型の人じゃない。美味しいレストランの料理を作るのはシェフであって客じゃない。何かを選ぶセンスも勿論その人に備わるものだけど、自分自身にできることの方が大切だと思う。

2時間前 - 2019年11月19日



このページの先頭へ▲